寒い冬にこそぴったり!シンプルなレモン鍋特集 #1

人肌恋しくなる冬には、暖かいお鍋を食べたくなりますよね。
こってりしたお鍋も美味しいけれど、あっさりとしたレモン鍋もレパートリーに増やしてみませんか?
お鍋料理が増えてきたこの季節に、お家で簡単につくれるシンプルなレモンを使った鍋を3つ紹介します!

豚肉のレモンみぞれ鍋

豚肉のレモンみぞれ鍋

参考:ポッカサッポロレシピ
https://www.pokkasapporo-fb.jp/recipes/detail-1493.html

材料(2~3人分)
大根おろし(水を切ったもの)(200g)
しいたけ(3枚)
えのきだけ(1/2パック)
白菜(1/8個)
豚肉(バラ・スライス)(150g)
めんつゆ(2倍濃縮)(120ml)
水(600ml)
レモン果汁(30ml)

作り方はとても簡単! 野菜を食べやすい大きさに切り、大根おろしは軽く水を切っておきましょう。お鍋にめんつゆとお水を入れて、ひと煮立ちしたら先ほどのお野菜ときのこを投入。
野菜ときのこに火が通ったら豚肉とレモン果汁を入れて、最後に上に大根おろしをのせてさっと煮て完成!
豚肉の代わりに牡蠣を使ってもおいしい! レモン鍋料理の定番の一品です。

鶏とカリフラワーのトマトレモン鍋

鶏とカリフラワーのトマトレモン鍋

参考:ポッカサッポロレシピ
https://www.pokkasapporo-fb.jp/recipes/detail-1961.html

材料(4人分)
鶏もも骨つき肉(食べやすく切ったもの)(600g)
カリフラワー(1個)
プチトマト(赤・黄)(各4個)
クレソン(大)(1わ)
【A】酒(大さじ3)
【A】塩(小さじ1)
【A】にんにく(2かけ)
ナンプラー(大さじ1/2)
レモン果汁(大さじ1と1/2~大さじ2)
粗挽き黒こしょう(適量)

カリフラワーは小房に分け、プチトマトはヘタを取ります。クレソンは長いものであれば半分に切ったほうが良いです。
鍋に鶏肉、水6カップ、【A】を入れて中火にかけ、煮立ったらアクを取りフタをして弱火で15分コトコト煮ましょう。
カリフラワーとナンプラーを加えて、カリフラワーが柔らかくなるまで煮ます。
レモン果汁、プチトマト、クレソンを加えてサッと煮たら完成! お好みで黒こしょうをふるとGood!

仕上げのレモンで味が決まる一品。お好みの量に調節ください。

仕上げのレモンで味が決まる一品。お好みの量に調節ください。

さっぱりレモンだししゃぶしゃぶ(豚)

さっぱりレモンだししゃぶしゃぶ(豚)

参考:ポッカサッポロレシピ
https://www.pokkasapporo-fb.jp/recipes/detail-1843.html

材料(2~3人分)
【A】白だし(大さじ6)
【A】レモン果汁(大さじ2)
【A】水(600ml)
豚肉 (ロース・しゃぶしゃぶ用)(200g)
白菜(1/4株)
長ねぎ(1本)
水菜(1/2束)
えのきだけ(50g)
木綿豆腐(150g)
にんじん(少々)

豚肉、野菜を食べやすい大きさに切り、お鍋に【A】を入れて煮立て、具材を入れサッと火を通したら完成! 豚肉のこってり感とレモンのさっぱりとした味わいが絶妙にマッチして最高です。

おわりに

いかがでしたか?
お鍋1つでも様々なバリエーションができて冬は困らなさそうですね!
ぜひ、レモンを使った様々なお鍋で、ホカホカで暖かい冬を楽しんでください。

関連記事

この記事が気にいったらシェアしよう

この記事を書いた人

withレモン編集部

withレモン編集部

withレモン編集部は、おいしいスイーツ、おしゃれなファッションなどのトレンド情報から、レモンのあんなこと、こんなことまで、ライフスタイルにあったレモンに関する情報を幅広く紹介します!