簡単なのにおうちで外食気分!レモンでおうちごはん♪ 鶏肉おかず編

家でもお店で出てくるようなお肉料理が食べたい! そして、ヘルシーであってほしい! どちらも叶えてくれるそんな夢のような料理が、「レモン」をレシピに取り入れるだけで簡単に作れることを、知っていましたか? 今回は「レモン」を効果的に使った、たくさん食べても罪悪感なしの健康的な鶏肉おかずメニューを3品ご紹介します!

レモンの酸味で減塩できる!
「レモンでさっぱり よだれ鶏風」

レモンの酸味で減塩できる! 「レモンでさっぱり よだれ鶏風」

参考:ポッカサッポロ レシピ
https://www.pokkasapporo-fb.jp/recipes/detail-2337.html

「よだれが出るほどおいしい」という由来を持つよだれ鶏。甘辛いタレがやみつきになり、ごはんがとてもすすみます。でもタレの味がしっかりしている分、少し塩分が高そうなイメージもありますよね。だからといって塩分を抑えようと醤油を減らしても、味がぼやけてしまい、旨味を感じにくく、結局後から醤油を足して食べることになってしまいがち。料理の旨味を感じるためには、塩分が重要な役割をしていることがわかります。
そこで「レモン」なんです! 酸味には「料理の塩味を感じやすくする」効果があります。そのため、料理にレモンを加えることで、酸味が減塩による味の物足りなさを補ってくれるのです。

レモンと減塩の力について詳しく知りたい方はこちら

今回は、醤油の量を控えめにして、レモンの酸味をアクセントにした「よだれ鶏」風のレシピをご紹介します!
難易度が高そうに思えますが、作り方は簡単でお肉を茹でてタレをかけるだけ。おいしくてついたくさん食べ過ぎても罪悪感なしのヘルシーメニューです。

【材料】(2~3人分)
鶏むね肉…1枚
ラー油…お好みの量
パクチーまたは小ねぎ…お好みの量
【A】レモン果汁…大さじ2
【A】醤油…大さじ2
【A】砂糖…小さじ2
【A】すりごま…大さじ1
【A】生姜チューブ…1cm
【A】にんにくチューブ…1cm
【A】鶏のゆで汁…大さじ3
【A】ピーナツ…20g(約20粒)

【作り方】
【準備】材料は計量しておく。ピーナツは細かく砕いておく。
【1】鶏むね肉は沸騰しているお湯に投入し、蓋をしてすぐに火を止め、30分ほど置いておく。
【2】【A】はすべて混ぜ合わせておく。
【3】鶏むね肉を食べやすい大きさにスライスする。
【4】お皿に盛り付けたら【2】をかける。お好みでラー油やパクチー、小ねぎを加えてできあがり。

レモンのチカラでお肉がしっとりやわらかく♪
「やみつきチキンレモンペッパー」

レモンのチカラでお肉がしっとりやわらかく♪ 「やみつきチキンレモンペッパー」

参考:ポッカサッポロ レシピ
https://www.pokkasapporo-fb.jp/recipes/detail-2338.html

続いて、調味料をお肉に揉みこんで焼くだけのスピードメニューをご紹介。お肉と調味料を揉み込む時に知っておきたいのが「レモンの保水効果」です。調味料にレモンを加えることによってお肉の保水性がアップ。すると、お肉がしっとりとやわらかくなり、焼いた時にパサつきにくくなります!

レモンの保水効果について詳しく知りたい方はこちら

さらに、爽やかなレモンの風味と粗挽き胡椒のピリッとしたスパイシーさが食欲をそそるので、蒸し暑いこの時期でもさっぱりと食べやすい一品です。

【材料】(2人分)
鶏もも肉…1枚(250g)
鶏ガラスープ…小さじ1
レモン果汁…大さじ1
粗挽き胡椒…小さじ1/3(お好みで調整)
にんにくチューブ…1cm
片栗粉…小さじ1
油…大さじ1

【作り方】
【準備】材料は計量しておく。鶏もも肉は食べやすい大きさに切っておく。
【1】食品用のポリ袋に、油以外の材料すべてを加え、50回ほど揉みこむ。
【2】中火にしたフライパンに油を入れて【1】を加え、表面がこんがりするまで焼いてできあがり。

「減塩」&「お肉しっとり」 レモンのチカラの合わせ技!
鶏肉のさっぱりチャーシュー風

「減塩」&「お肉しっとり」 レモンのチカラの合わせ技! 鶏肉のさっぱりチャーシュー風

参考:ポッカサッポロ レシピ
https://www.pokkasapporo-fb.jp/recipes/detail-2339.html

最後にご紹介するのは、鶏肉を使った「チャーシュー」風メニューです。チャーシューといえば、しっとり、やわらか、そして甘じょっぱくて、ごはんもお酒もすすむ料理。そんなお店のようなメニューが、「レモンのチカラ」でご家庭でも簡単ヘルシーに作ることができます。
ポイントは、レモンの保水効果で、鶏肉をやわらかく仕上げ、醤油の量はレモンを使って塩分を控えめにすること。フライパンひとつで簡単に作ることができるのも嬉しいポイントです。醤油ベースの甘めのタレなので、そのまま食べるだけでなく、チャーハンの具材にしたり、ラーメンに乗せたりと、いろいろなアレンジが楽しめます!

【材料】(2~3人分)
鶏もも肉または鶏むね肉…1枚
ごま油…大さじ1
【A】レモン果汁…大さじ2
【A】醤油…大さじ2
【A】みりん…大さじ1
【A】酒…大さじ1
【A】すりごま…大さじ1
【A】にんにくチューブ…1cm

【作り方】
【準備】材料は計量しておく。
【1】【A】の材料は全て混ぜ合わせる。
【2】バットに【1】と鶏肉を加え、30分以上漬け込む。
【3】熱したフライパンにごま油を加え、【2】の鶏肉を表面がこんがりするまで焼く。
【4】表面に焼き色が付いたら【2】のタレを加え、蓋をして弱火で20分蒸し焼きにする。
【5】フライパンから取り出し、食べやすい大きさに切ったらできあがり。
☆鶏肉を調理用糸でしばってから焼くとキレイに仕上がります。

おわりに

レモンを料理に使うだけで、お肉をしっとりさせたり、減塩できるなんて、いいことずくめですね! 普段の料理にも応用できるので、どんどん活用して料理上手になってしまいましょう♪ どれも本格的に見えるうえにフライパンひとつで作ることができたり、調味料をかけるだけなど、とても簡単。みなさんもご家庭で挑戦してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

この記事が気にいったらシェアしよう

この記事を書いた人

withレモン編集部

withレモン編集部

withレモン編集部は、おいしいスイーツ、おしゃれなファッションなどのトレンド情報から、レモンのあんなこと、こんなことまで、ライフスタイルにあったレモンに関する情報を幅広く紹介します!

関連カテゴリ・キーワード