インパクト大!!お家で作るこだわりの“映える”進化系レモンサワーレシピ♪

今年もレモンサワーの美味しい季節がやってきました!果実を丸ごと凍らせたり、すりおろしたり、レモンスライスをタワーにしたりと、そのバリエーションは日進月歩。今や「進化系レモンサワー」と呼ばれるまでになりました。
今回は、進化系レモンサワーをお家でも楽しむために、フードスタイリストの田口竜基さんにとっておきレシピを教えていただきました!
SNSにあげたらいつもより「いいね」がもらえちゃうかも?!今年の夏は、お家のなかでもおしゃれに過ごせる、こだわりのレモンサワーを作って楽しんでみませんか?ノンアルでも美味しいですよ!

レシピ1:清涼感いっぱい☆レモンコンフィチュール&ミントサワー

レシピ1:清涼感いっぱい☆レモンコンフィチュール&ミントサワー

まずご紹介するのは、手作りレモンコンフィチュールを使った一杯。でも、コンフィチュールを作るのって時間がかかるんじゃ?
「レモンコンフィチュールは電子レンジを使って家庭でも簡単に作れますよ」と、田口さん。皮から果肉まで使うので、甘くて酸っぱくてほろ苦いオトナ味のコンフィチュールのできあがり。そこに、一口大にカットしたレモンとミントをたっぷり添えると、モヒートのような清涼感がプラスされます。甘すぎず、スッキリとした味わいのお酒が飲みたいときにどうぞ!

【材料】(1杯分)
<レモンコンフィチュール>(作りやすい分量)
レモン…2個
砂糖…レモンの皮と実の総量と同じ量

<レモンコンフィチュール&ミントサワー>
レモンコンフィチュール…大さじ2
焼酎甲類…40ml
ミント…適量
氷…適量
強炭酸水…120ml
トッピング用レモン…適量

【作り方】
【1】レモンコンフィチュールを作る。
よく洗ったレモンの表面をピーラーで薄く剥き、皮を1~2mm幅の細切りにする。ワタ*と薄皮、種を取り除き、レモンの実だけ取り出す。耐熱容器に刻んだ皮、実、砂糖を入れよく混ぜ、ラップをかけてレンジで2分加熱する。よく混ぜ再度ラップをかけ2分加熱。様子を見ながら2分加熱を繰り返し、とろみがついて照りが出たら冷まして冷蔵保管する。
*黄色の皮と実の間の白い皮の部分

「コンフィチュールは少しとろみがついたぐらいで加熱を止めるのがポイントです。冷めると自然ととろみが増します」とのこと。

【POINT】
「コンフィチュールは少しとろみがついたぐらいで加熱を止めるのがポイントです。冷めると自然ととろみが増します」とのこと。しっかりとろみがつくまで加熱してしまうと、冷めたときにゼリーのように固まってしまうので注意しましょう!

【2】グラスに焼酎甲類、【1】のレモンコンフィチュール大さじ2、ミント、氷、を入れマドラーでよくかき混ぜる。
【3】強炭酸水を注ぎ、トッピング用にくし切りにしたレモンをのせる。

レシピ2:フォトジェニック間違いなし! パルフェレモンサワー

レシピ2:フォトジェニック間違いなし! パルフェレモンサワー

レモンスライスを重ねてつくる「レモンタワー」。レモンサワー好きな方なら一度は見たことがあるのではないでしょうか?
ただ重ねるだけでなく、トッピングを加えるのが田口さん流。「粉糖をレモン果汁で溶かして、ずらして並べたレモンスライスの上にかけます。レモン同士がくっつくのはもちろん、乾く前にラズベリーを割りほぐしたものを散らすと可愛く仕上がります」とのこと。
レモンタワーができたら、角度がつくようにグラスに挿して、レモンサワーを作り、最後にレモンシャーベットをのせると、まるでパフェのよう。シャーベットを溶かしていくとレモンのフローズンドリンクのような食感になっていくので、おしゃべりをしながらゆっくり飲みたいときにおすすめです。

【材料】(1杯分)
<デコレモンタワー>
レモン…1個
粉糖…大さじ2
レモン果汁…小さじ1
ラズベリー…1個

<パルフェレモンサワー>
焼酎甲類…40ml
氷…適量
強炭酸水…200ml
レモンシャーベット…適量
ラズベリー…1個
ミント…適量

【作り方】
【1】デコレモンタワーを作る。
レモンを5mm幅にスライスし、ラップを敷いた上に少しずつずらして8~9枚程度を1列に重ねる。粉糖にスライスしたレモンで残った端の部分を絞った果汁を混ぜレモンに線を引くように垂らし、その上に割りほぐしたラズベリー(1個分)を散らし冷凍庫で凍らせる。

「レモン果汁と粉糖を混ぜたときに、線が描けるぐらいのやわらかさを目安にしてください。ゆるすぎると広がりすぎてくっつきが弱くなってしまいます」

【POINT】
「レモン果汁と粉糖を混ぜたときに、線が描けるぐらいのやわらかさを目安にしてください。ゆるすぎると広がりすぎてくっつきが弱くなってしまいます」。

【2】グラスに焼酎甲類、【1】のデコレモンタワー、氷を入れ強炭酸水を加える。
【3】レモンシャーベット、ラズベリー、ミントをのせる。

レシピ3:まるでハーバリウム♪ フレーバーレモンサワー

レシピ3:まるでハーバリウム♪ フレーバーレモンサワー

最後は食トレンドとしても注目の「コーディアル」を使ったフレーバーレモンサワー。
コーディアルとはハーブやフルーツを漬けこんだシロップのことで、国内外のモデルやセレブが食生活に取り入れていることでも話題になっています。なかでも田口さんのイチオシは甘く華やかな香りが特徴的な「ローズコーディアル」と食用バラの組み合わせ。「ローズコーディアルは甘く華やかな香りが特徴的です。見た目もほんのりピンクに色づき、テーブルに彩りを添えてくれます」と田口さん。
食用のバラはインターネット通販でも購入できるので、ホームパーティーなど人が集まるときのドリンクにぴったりです。

【材料】(1杯分)
焼酎甲類…40ml
レモン…1/2個
氷…適量
強炭酸水…100ml
お好みのコーディアルなどのフレーバーシロップ…40ml
シロップに合わせたお好きなフルーツやエディブルフラワー…適宜
飾り用スライスレモン…1枚

【作り方】
【1】1cm幅に輪切りにしたスライスレモンの白いワタの部分を花の形に切り、1cmほど繋げたまま、切り離した皮を結ぶ。

花の形にカットするには1cmぐらいの厚さにスライスするのがポイント。

【POINT】
花の形にカットするには1cmぐらいの厚さにスライスするのがポイント。「果肉の丸みに沿ってカーブを描きながら切り込んでいきます。包丁が難しい場合は細かな作業がしやすいペティナイフを使うのもいいでしょう」。一房分の皮を残して、くるんと結んだら完成です。

おしゃれなレモンの切り方はこちらもチェック!

【2】グラスに焼酎甲類、5mm幅にスライスしたレモン、あればフルーツまたはエディブルフラワー、氷を入れマドラーで混ぜる。
【3】強炭酸水を注ぎ、フレーバーシロップを加える。
【4】【1】で作ったレモンの花飾りに切り込みを入れグラスに挿す。

「全国レモンサワーグランプリ2019」もスゴイ!

「全国レモンサワーグランプリ2019」もスゴイ!

お家で楽しむレモンサワーは特別な時間が楽しめますが、お店にもおしゃれなレモンサワーはいっぱいありますよね。
昨年、関東で大好評だった「レモンサワーグランプリ」が全国版*となって開催されます!参加店舗の自慢のレモンサワーが勢揃いし、皆さんの投票と審査員による審査でエリアNo.1を決める夏の一大イベント。
さらに、期間中はプレゼントが当たるスタンプラリーも開催中!3店舗分のスタンプを集めると、居酒屋気分が味わえる「家飲みレモンサワーセット」も抽選で当たるんだとか。
進化系レモンサワーが注目される今、どんな一杯がエントリーするのか楽しみですね。自宅や職場の近所はもちろん、お出かけ先にどんなレモンサワーがあるのか、ぜひ注目してください!

*沖縄県を除く46都道府県で実施

【全国レモンサワーグランプリ2019】
投票期間/2019年7月1日(月)10:00~8月30日(金)17:00
詳しくは下記ホームページをご覧ください!エリア別順位の中間発表も実施中です!
https://pr.gnavi.co.jp/promo/lemonsour-grandprix2019/

おわりに

まだまだ進化を遂げるレモンサワーに、今年の夏も目が離せそうにありませんね!
今回ご紹介したレシピは、ノンアルコールにしてもおいしく飲めるので、お酒が好きな方も飲めない方も同じメニューを味わえるのがうれしいですね。ノンアルコールにする場合は、お酒の分量だけ炭酸を追加してください。
レモンサワーが楽しい宴のきっかけとなりますように!そして、「全国レモンサワーグランプリ2019」で、お気に入りのレモンサワーが見つかりますように♪

見た目もかわいいノンアルモクテルレシピはこちらから

取材ご協力

フードスタイリストの田口竜基さん

フードスタイリストの田口竜基さん

祐成陽子クッキングアートセミナー卒業後、フードスタイリング、レシピ開発、書籍、雑誌などの料理製作、スタイリングなど多岐にわたり活躍。「小学生の頃に、鶏のから揚げにレモンソースがかかった料理を食べたことを今でも覚えています。レモンを調味料のように使うと上品な中華になるんだなぁと驚きました。今でもレシピを考えるときに、レモンを調味料のように使うのは、この体験がきっかけかもしれません」

お酒に関する記事です。飲酒は20歳になってから。

こちらの記事もおすすめ

この記事が気にいったらシェアしよう

この記事を書いた人

withレモン編集部

withレモン編集部

withレモン編集部は、おいしいスイーツ、おしゃれなファッションなどのトレンド情報から、レモンのあんなこと、こんなことまで、ライフスタイルにあったレモンに関する情報を幅広く紹介します!

関連カテゴリ・キーワード